2015年8月31日月曜日

整理収納 防災の日 ローリングストック法

『暮らしに小さなきっかけを作る教室』
整理収納アドバイザー&パン教室の森下園子です

暮らしを楽しむきっかけは 些細な事…
ここで 何かみつかりますように…




2009年にスペースシャトルに搭載されたこの備蓄食
とてもふわふわして
美味しいです

明日9/1 防災の日 ご家庭の備蓄食を見直します


賞味期限が長いと ついつい 安心してしまい...
気が付くと 期限が切れてしまう事も…


備蓄食に加え 
普段キッチンにある保存食(レトルト)も災害用と考えています
食べながら管理する 『ローリングストック法』です



こちらの方が、身近なキッチンに置いてますので
賞味期限が目に入り 管理しやすいです


空いた缶で楽しめます
暮らしの楽しみは 小さな事から…






各講座 スケジュール他 → 詳細

 整理収納アドバイザー2級講座 
    お片づけの1番大切な事から スキルまで
    保谷市こもれびホール 会議室
    10月11日

● コミュニティーサークル『優しいお片づけ講座』
    9月8日(火) 10:30〜12:00
    わいわいがやがや お片づけの話をしましょう


● 秋のスペシャル企画
 「Sonoco & Akemy Bread + Photo 1day Workshop」 
    ~ハロウィンを楽しむためのおもてなしの工夫~
    9月29日(火)→ 詳細

● Team Active ♪ 担当します
    9月5日(土) 10:00〜12:00  
    整理収納の基礎 『いつでもお客様OK』 


2015年8月30日日曜日

整理収納 TeamActiveの仲間がTVに出演します


整理収納の仕事では 個人でも また Team Activeの一員としても活動してます

とても嬉しいご報告です

その仲間がTVに出演します


鷹野 由紀さん → 詳細


明日 8/31(月) 

TBS朝チャン 7:20〜8:00





由紀さんにお会いすると もう一度 会いたくなります

鷹野家に一度行くと   もう一度 行きたくなります


彼女の人柄 感性…

自然と惹き付けられます


ご自宅でセミナーされてますので
是非 一度 ご参加くださいませ

まず TV

よろしくお願いします














2015年8月29日土曜日

整理収納アドバイザー2級認定講座 感想

整理収納アドバイザー2級認定講座

8 /28(金)

開催いたしました


若者からシニア世代まで
幅広くご参加を頂き ありがとうございます
お互いに経験や考え方を分かち合い 
有意義な時間となりました


2級認定講座の内容は
どなたでも受け入れやすく
また、
お片付けをする前に
是非知っておきたい事が ぎゅっと詰まっています


2級認定講座受講後の感想や今後の改善についてご紹介します


● 講師の声が心地よく耳に聞こえ、内容が分かりやすいです
● 着る頻度が少ない服を思いきって処分する事を考えてみたい
● 食卓の上に出してる物の指定席を考え直してみたい
● 部屋が物であふれていて 使いにくいので
 この講座をもとに不必要な物は省き 
 整理収納スキル5つの鉄則に沿って使いやすくなるよう改善したい
● クロゼットの手前と奥を有効活用したい
● 適正量を考えてみたい



贅沢なイスと
ゆったりとした広さで
疲れを感じさせない会議室です
おススメの会場です
お片付けを 考えてみたい方 是非!!





2015年8月28日金曜日

パンいろいろ あれもこれも 食欲の秋


ちょっと 涼しくなりましたね

食欲の秋はもうすぐです

お世話になっている方にお分けしたり...





2015年8月27日木曜日

整理収納  子供のお手伝いはどこまでか?(その5)成長に合わせた段階をふむ

『子供にどこまで お手伝いさせたら良いの?』


子育て中のお母様からの質問です



成長に合わせた段階をふむ
まずは、自分のことから

幼稚園のW先生にインタビューをさせて頂きました
仕事面でも プライベートでも 子供たちを育てて来た人生の先輩です

生活習慣についてです

3才 先生と一緒にはじめて自分でできるようになる
4才 自分の事は自分でする
5才 自分の事の他に 回り事を手伝いはじめる

幼稚園では段階を踏んでいますね




家庭でも
ゆるやかに 
チャレンジしてはいかがでしょう

はじめに身近な事から一緒にスタート

おもちゃの片付け

帰宅後にコートを定位置にかける
かけるのが難しいなら、カゴに入れるのもOKです

自分の洗濯物を洗濯カゴに持って行く


食事前に箸を並べる



子供はお手伝いが大好きです
自信がついたり、要領を覚えたり、家族としての責任感が生まれます
成長に合わせて 親子で楽しみましょう



出来たら 褒めてあげましょう


ありがとう
助かったよ
さすがだね

きっと やる気UPです







2015年8月26日水曜日

整理収納 保育のプロに聞く 幼児のお片付け

保育士のA ちゃんママに
幼児とお片付けについてインタビューさせて頂きました
なるほど なるほど….



どこの家も同じようなお悩みです
私も通って来た道 よく分かります


『おもちゃが増えすぎる』
『片付けをやりたがらない』


穏やかな話し方から アドバイスのキーワードが ぽんぽん出て来ます
さすが 保育のプロです
子育て中 こんなにも穏やかにアドバイスを頂けたら
ホッとする事と思います

私も見習いたいです



さて、お悩みの
『おもちゃが増えすぎる』
『片付けをやりたがらない』

どう解決しましょうか?


整理収納アドバイザー2級認定講座
で解決の糸口が見つかります


8 /28(金)
10/11(日)



 整理収納アドバイザー2級講座  → 詳細
    お片づけの1番大切な事から スキルまで
    保谷市こもれびホール 会議室



お部屋の片付け どうすれば良いか分からない
家の中や職場で探し物が多い
雑誌や本を見てもリバンドしてしまう
快適な暮らしをしたいと思っている 
ご自身の仕事のスキルアップに! 名刺に資格として記載OK
結婚前や独立する方こそ スキルを身につけてから新しい生活をスタート
就職前に社会人の基礎として身につけたい


気になる方 今がチャンスです






秋のスペシャル企画 「Sonoco & Akemy Bread + Photo 1day Workshop」 



なかなか 写真って難しいものです

お気に入りの写真が増えると すっごく嬉しい

生活が楽しくなってきます

これはどうかな…
お気に入りの写真をノートの表紙にしました







秋のスペシャル企画

Sonoco & Akemy Bread + Photo 1day Workshop」 
~ハロウィンを楽しむためのおもてなしの工夫~



W主催で
フォトスタイリストでも活躍中。
心安らぐ暮らしの提案をしているインテリアコーディネーターの
つやまあけみ → 詳細

パン工房S & 整理収納アドバイザー『暮らしにきかっけを作る教室』
の 森下園子


パンを一緒に作って、焼いている間に
フォトスタイリストのあけみさんが可愛い写真の撮り方をお伝えいたします。
カメラをお持ちでない方も大丈夫!
スマートフォンでも簡単!可愛い写真の撮り方です。



2015929日(火)
 午前の部 10時~
 午後の部 14時~

定員 5名

お申込みは 
こちらから → ☆☆☆




2015年8月25日火曜日

『優しいお片づけ』クロゼット すっきりしますよ

カフェにて
コミュニティサークル 『優しいお片づけ』を開催しました
ご参加頂きまして ありがとうございます


どうする どうする
たくさんの洋服

好きなものと 似合う物は違うし
最近 体系が変わって来たし
どう分ければ良いの〜?
悲鳴が聞こえそう(笑)


今日は
そんなお悩みを スッキリ解決できましたね


まず大切な事は…
覚えましたね


私のお伝えする内容は すぐに覚えられる位 簡単です!!
後は 実行するのみ


今日、帰ったら これを片付けたい!!
皆様 宣言していただきました


一緒に頑張りましょうね





次回 9/8(火)です

もうすぐですよ
テーマ『毎日増える紙類』

なぜ、増えるのかしらね?
不思議です

今回は 紙地獄から脱出をします

お申込は カフェへ!! → 03-3577-8218 詳細


2015年8月24日月曜日

整理収納 子供の成長と家の整え方

子供の成長と家の整え方
目の話せない時期 我が家流

ハイハイも出来ない頃 
お買い物に行くのも一苦労

2才頃まで 危ない危ない
本当に目の話せない時期ですよね


こんな 可愛らしいけど 大変な時期は 
出来るだけ生活動線が短くなるように工夫してました


我が家は2階建て(2階LDK)でしたが、
出来るだけLDKの近くに物をあつめ
子供たちを見ながら生活するようにしてました


たとえば、寝室は1階和室ですが、2階リビングに布団を敷いて寝てました
ダイニングが近い方が、朝も楽でした


したがって、リビング用のテーブルはありません
おもちゃも限られた量です
なんせ、リビングに布団を敷きたいんですから!!
今、思うと ちょっと可笑しいです



洗濯物の半分は子供のものです 子供の物はリビングの近くに集めました


どうしても、リビングが狭くなります
少々、譲り合いが必要です


主人が帰るまでは、自由におもちゃを広げて遊んでますが
帰るコールがあると
一旦、全てのおもちゃを片付けます
そして、遊びたい物を一つ二つだけ出して遊ぶのです



この『一旦片付ける』のメリットは、
疲れて帰宅した主人に すっきりした部屋を味わってもらえる
子供が寝る前に片付けるおもちゃは 少しだけで良い


お互いにメリットがあり、
お互いが気持ち良い素敵な習慣でした


この頃は、主人の書斎はなかったので、部屋の端にバックを置いてました
ここが定位置です
上着もリビングのフックハンガーへ
主人の動線を考えて物の位置を 相談しながら決めます



相談しても 他に変えるほど場所はないのですが(笑)
相談するのは とても大事だと思います



お互いのメリット/デメリットを考慮して
折り合いを付けていくと上手く行きます


子供の物が邪魔だ 主人の物が邪魔だ
なんて事は、ありません


そのために、この部屋をどう使いたいか
この目的を決めるのが先です
ここでどう生活するために 何を置くか
を決めてから整理し収納を決めても遅くないのです


部屋の使い方に中に 必ず 子供の成長が関わってきます
大きくなれば、親離れします
小さい頃は、親の近くにいれるようにしてあげると良いでしょう
コミュニケーションを小さい頃からとると 思春期反抗期も乗り越えられます


ちょっとした 譲り合いで 気持ちよく暮らせます


目の話せない時期 我が家流

参考になりましたら 幸いです


長くなりました
最後まで お読み頂き ありがとうございます











2015年8月23日日曜日

整理収納 モデルハウス相談会 終了です 

インテリア雑誌や各メディアに掲載されている素敵なモデルハウス相談会
終了しました



フレンチナチュラルに統一されている 美しい設計空間や
内装コーディネートを是非ご覧下さいね 
本モデルハウス売り出し中です
→ (株)マルミハウジング




セミナーに足を運んで下さいましたご家族様
ありがとうございました

ヒントをつかんで 頂きましたら幸いです





ごちそう様


リアルシーズ(株)様
(株)マルミハウジング様
お疲れさまでした






2015年8月22日土曜日

整理収納 『あーすぐに片付けたくなってきた』

『暮らしに小さなきっかけを作る教室』
整理収納アドバイザー&パン教室の森下園子です

暮らしを楽しむきっかけは 些細な事…
ここで 何かみつかりますように…


『あーすぐに片付けたくなってきた』

先日 私とおかたづけのお喋りしている方の一言です



きかっけ
掴めましたね ♪
第三者と話すと 気が付くって事があります
何かありましたら お声かけください



TeamActiveの活動から
いつも素敵なきっかけが掴めます
  8/23 モデルルーム 相談会        → 詳細
  9/5  リアルシーズ セミナー       → 詳細
  9/29 ナリスビューティスタジオ イベントセミナー 
           → 詳細SAORI  →詳細  MIKAYO

各個人活動 
  AYA  /MIKAYAO SAORIYUKI / SONOKO

 
    




さて、第三者ではなく、家族の場合
なかなか  進まないこともがあって 当たり前(笑)
コミュニケーションをとりながら
ゆっくり どうぞ







整理収納 ちょっと質問 家内のエコバッグ

整理収納アドバイザーになり
知り合いから ちょっと、質問を受ける事が増えてきました



嬉しいです

『家内が、たくさんエコバッグを持っています
使い切れないほど 持っているのに
また、買ってきます あれは、何なのでしょうか?』



どんなエコバッグを持っているか
どれくらい持っているか 

忘れているかもしれませんね


一度、集めて
お気に入りを選ぶと楽しいと思います


使い勝手が違うものです
折り畳んでバッグに入れて置きたいときの素材の軽さ
デザイン
大きさ、色
重いものを入れたい時
など…


どんな点を気に入っているのかしら
どれは、使いづらいでしょうか


女性の目から見ると
エコバッグは とても便利な物です
毎日の買い物で 気分転換にエコバッグをかえるのは嬉しいものです
そして、お値段が手頃なので ついつい買いたくなります


でも、毎日の買い物袋は 内側が汚れやすいです
ジャガイモの泥がついたり
お野菜の水分がついたりします


少しお手入れが必要ですね
数が多いと お手入れも大変です

一度、見直すチャンスかも


ご主人様、
奥様に整理を促すときは
是非『タイミング』を大切に そして やんわりと。

忙しいときに
整理して! 片付けて!
と強く言われると、 誰だって 反発したくなりますものね